お知らせ

有磯海が国の名勝に

2013年11月16日

当館すぐそば、雨晴海岸にある女岩(めいわ)周辺の有磯海(ありそうみ)が

「おくのほそ道の風景地」のひとつとして、国の名勝に指定されることになりました。

俳聖 松尾芭蕉が陸奥・北陸路を旅した際、「わせの香や分入(わけいる)右は有磯海」と

句を詠んでいます。

女岩周辺には義経岩や男岩(おいわ)などの岩礁が連なり

海越しに立山連峰を望む景勝地として知られており、毎年多くの観光客が訪れています。

 

雨晴.jpg